毛穴と年齢の関係 毛穴と小鼻の黒ずみ対策と解消法のケアの洗顔方法

毛穴と年齢の関係

年齢によって肌の状態は変化し、毛穴の悩みも世代によって変わってきます。

例えば、赤ちゃんのころは、アレルギーでもないかぎりお肌はプルプルのつやつやで、しっとりして、誰でもさわってみたくなるのではないでしょうか。
小さい頃の自分の肌について記憶はないけど、みんな昔はプルプルだったのですよ。
10代後半から20代前半にかけては皮脂の分泌が多くなりやすい時期ですので過剰な皮脂の分泌により毛穴がつまりやすくなります。
その結果、角栓が発生してそれが黒ずみが発生しやすくなり、そのまま放置しておくとニキビに発展します。

自身の肌のすばらしさを認識せず、スキンケアも怠って直射日光に肌を露出しつづけるようなことをやりつづけていると、後々取り帰しのつかないことになることはあまり知られていません。

20代後半から、30代にかけては、皮脂の分泌は少なくなってくるものの、肌の弾力が老化によって低下したり、メラニンが増加していき黒ずんでいきます。
肌の弾力が落ちると重力によって下に引っ張られ、毛穴がたるんで開いてきますのでたいへんです。